スノボー(スノーボード)グラトリオフトレ トリック動画集 初心者用滑り方講座など


次世代スケボー・スケートボード・スノボー・スノーボードのフリーラインスケート
 

スノーボード(スノボー)オフトレ・グラトリ・カービング滑走
スノーボードオフトレ 
(スノボーオフトレにフリーラインスケート)


●雪のないところでもスノーボード(スノボー)感覚
●ウィールが縦に並んでいるので、深いターンが出来ます。
●パイロンを並べてショートターン、ロングターンの練習
●グラトリ練習に最適! 

次世代スケボー「フリーラインスケート」とは?
「スノーボーダーとしての視点」動画付きレポート
「グラトリ(グランドトリック)との関係」レポート

スノーボーダー感想集

「楽しみは坂道を利用した スノーボード(スノボー)をイメージしながらの滑りですね!!! 最近 スノボのグラウンドトリックを意識しながら やってるんですが本当に 気持ちよくて 楽しいです!!!!! スノーボード(スノボー)が好きな方には 本当におすすめだと思います!! 」

〜NAKA (福岡県)

「練習を続けて自走できるようになってくると、もうそれは自分の家の周り全てがゲレンデになった気分です。スケートボードのようにプッシュする必要もなければリフト待ちもない。思いっきり漕げば時速30キロ以上のスピードが出てるんじゃないかなと思います。ダウンヒルにいたっては40キロ以上。ライアン(フリーライン考案者)の経験によると80キロでも問題ないらしいです。ダウンヒルの体感スピードは特に凄いです。その爽快感はやってみないとわかりませんね。^^」

〜 フリーラインスケート公認インストラクター YOSHI 〜
「スノーボーダーとしての視点」動画付きレポートはこちら
  スノボー スノボー



スノーボード(スノボー)動画 トリック「子供が小さく、ここ数年スノボーにあまり行けなかったので最高の気分でしたスノボー(スノーボード)に行かなくてもいーやって感じです」 〜ロム (栃木県 )

「スノーボード(スノボー)サークルに所属していてそこからフリーラインスケートを知って、まず、なんやこれ??って感じでした!どうやって乗るのか、どうやってこぐのかさっぱり意味不明でした!!初めて乗った時にかなりバランスのいるアイテムだし自走の仕方から全てが初めての感覚で、かなりサプライズでした!!フリーラインは乗った数だけレベルアップにつながるはずです!!」 〜キング (兵庫県)

「スノボーと違ってウィールが付いている分路面から高さがあるのでバランス取るの苦労しました...でもすぐ慣れましたけどね。乗れた時の喜びはスノーボードの滑り始めと同じくもう最高でした!」 〜ATSUSHI さん (長野県)

「スノーボード(スノボー)のオフトレ用に横乗り系ギアを探している時に偶然HPで見つけました。スノーボードのオフトレを兼ねて、バランス感覚を磨く」
〜 安河内 さん (千葉県)

「楽しみ方は、ただひたすら運動です。スノーボード(スノボー)の、オフシーズンの練習もかねて、体力の衰えを抑えるために・・・。^^;」
〜 原田 さん (岡山県)

「はじめて 乗れた時の喜びはスノボでターン出来たときと同じくらい嬉しかった。平地でも坂でも手軽に楽しめるとこがいいですねっ 。FLSとスノボーって結びつき少ない感じなんですけど、実際にやってみると滑走感覚は確かにそうだと は思います。」〜山下 さん (北海道)

「最 初はスノーボード(スノボー)の代替アイテムとして購入したけど、今となっては完全にフリーラインとしての面白さにはまってます。これからもドンドンうまくなりますよ。」〜たかちゃん さん (兵庫県)

「バランス感覚や足の使い方がスノーボード(スノボー)にそっくり」
〜豊田 さん (愛媛県)

「スノーボード(スノボー)のオフトレ ダイエットのはずが、最近は少しずつ、技ができてくるのが楽しくてたまらない。スノーボード(スノボー)同様、趣味以上。スノーボード(スノボー)同様、フリーラインに出会えて、よかった☆」
〜よーさいちん さん (東京都)

「スノーボード(スノボー)が大好きで、中学の時からずっと続けています。I love freeline.」〜イム さん (東京都)

「フリーラインは交通手段でもあり、スノボーの地上練習かなっ。」
〜エリコ さん (埼玉県)

「スノーボード(スノボー)馬鹿です!坂があればスノーボードのようにも滑れるし最高です!基本的にはスノーボードのオフトレとして考えています。 」
〜STAR CLUB さん (東京都)

スノーボード(スノボー)が出来ない季節の楽しみ♪
〜FUMIE さん (東京都)

スノーボーダーとしての視点

〜 フリーラインスケート公認インストラクター YOSHI 〜

インストラクター僕はスノーボードが大好きで10年以上はやってますが雪のない季節は室内ゲレンデへ出かけて練習していました。でも、それを続けるにはお金と時間がたくさん必要でとてもたいへんでした。インターネットでスノーボードのオフトレものを検索してはチャレンジしましたが最初は面白いなと感じたものもすぐに飽きてしまい物置の肥やしになってしまいました。
フリーラインを見つけたときは本当にびっくりしました。まず、なんで?どうして滑れるの?です、何でもやってみなければわからないという性格ですぐに購入しましたが実際に乗ってみるといろいろなオフトレグッズを試していたので少しは乗りこなす自信があったのですが難しくて挫折しそうになりました。しかしこれが逆に自分の負けん気に火が灯りやる気をふるいたたせました。

練習を続けて自走できるようになってくると、もうそれは自分の家の周り全てがゲレンデになった気分です。スケートボードのようにプッシュする必要もなければリフト待ちもない。思いっきり漕げば時速30キロ以上のスピードが出てるんじゃないかなと思います。ダウンヒルにいたっては40キロ以上。ライアン(フリーライン考案者)の経験によると80キロでも問題ないらしいです。ダウンヒルの体感スピードは特に凄いです。その爽快感はやってみないとわかりませんね。^^

フリーラインをスノーボードのオフトレとして自分から見てその特徴を踏まえてできることを大まかに揚げて考えて練習方法や注意していることを書いてみます。

1 カービング

2 スピン

3 グラトリ

※以下ビンディング装着(要完全防護装備)

4 ジャンプ

5 エアターン

6 グラインド

 

1 カービング

スノーボードのターンは上半身の先行動作から始まりますが、板に対して言うとサイドカーブとトーション(ねじれ)を使います。サイドカーブはフリーラインのガニマタ、ウチマタの度合いで決まります。これがフリーラインは自由自在なので自分の思い描くサイドカーブを作れます。しかし逆に言うとスノーボードではありえないサイドカーブもできてしまうので加減が必要です。カービングはターンの入口から終わりまでボードのトーションを使うとより深く切れのあるターンにすることができます。フリーラインはそのねじれの部分も自由自在なので思い描くトーションを自分で作り出すことができますが。加減が必要です。そこに板を踏み込んでいく力と遠心力に対して垂直になるような重心の傾けを加えるとターンが伸びて次のターンの切り替えにつながっていきます。パワースライドをしてフェイキーの練習にもつないでいけます。
 

スノーボード スノボー

2 スピン

スピンはフラットなバーンで回るときも空中で回るときも先行動作と回転方向を見続けることが重要です。フリーラインでもそれは同じでとてもいい練習になると思います。スピンに入ってからの足の動きはフリーライン独特で、いろいろなスピンの仕方がありますが僕が主にやっているスピンの仕方はODATOさんとほぼ一緒なので細かいことはODATOさんに書いてもらいましょう。ポイントはいかにフリーラインを回転ポジションにもって行き、重心を集めて維持できるかだと思います。
 

スノーボード スノボー

3 グラトリ

上記のスピンはグラトリにも入りますね。グラトリについてはすでに幻影さんが書いてくれてあるとおり、技に入るときのきっかけのトーション動作や体重移動はとてもいい練習になると思います。
 

スノボー スノボー

4 ジャンプ

※ここからはフリーラインを改造してバイン仕様にした場合のことを書きます
ジャンプを練習するさいにスノーボートとの違いは板の反発はフリーラインには無いということです。オーリーをかけるさいには体全体で引き上げるようにしています。着地がとても不安定なのでなるべく両足で、フラットに着地するように心がけてます。着地がシビアなのでおのずと安定した着地が求められるので、とても良い練習になります。
 

スノボー スノボー

5 エアターン

ランページでのエアターン動作はフリーラインもスノーボードとほぼ変わりません。ポイントはスピードと体をアール(ランプのカーブしている部分)にあわせること(アールに対して常に体が垂直になるようにする)ですそしてリップからぬけるさいに体をエアターンの頂点に引き上げることです。ここでも着地がシビアなので両足でフラットな着地を心がけます。スケートボードパークでは斜度もないし、フリーラインは両足が分離しているのでアールでのパンピング(板を踏み込んで加速させること)をしても力が逃げてしまいやすのでリップから抜けて飛ぶためにはかなりのスピードが必要です。
 

スノボー スノボー

6 グラインド

フリーラインのグラインドポイントはほぼつま先側でかなり狭いです。まずいきなりボックスなどに滑って入る前に階段のような段差につま先側のデッキの裏で片足ずつ乗ってみましょう。踏み台昇降のように何回かやってグラインドポイントの感覚をつかんだら止まっている状態から両足ジャンプをしてグラインドポイントで段差に乗ってみましょう。その感覚をつかんだらいよいよ滑ってボックスなどに進入しましょう。擦るラインに対してなるべくまっすぐ進入するように心がけます。
 

スノボー スノボー

他のオフトレグッズはある程度早い段階で乗りこなせて、やることが無くなってしまってすぐに飽きてしまいましたが、フリーラインは自由度がものすごく高いので自分の考え方や思いつきでどんどん世界が広がっていくので面白いです。滑り方しだいでどうにでも変化するのでスノーボードを意識して滑ればスノーボードのオフトレに、サーフィンを意識して滑ればサーフィンのオフトレに。もちろんフリーラインでしかできないこともたくさんあってどれもやろうとすると奥が深くて魅力的です。みなさんもゼヒいろいろチャレンジしてみてください。


スノースケートボード



フリーラインとスノーボードのグラトリ(グランドトリック)との関係


『 トーション(ねじれ)の関係性 』
〜幻影さん(whole9 運営者 http://www.whole9.com

グラトリスノボー 動画私は、スノーボード(スノボー)WEBメディア『whole9』のグラトリライダーとして活動してるのですが、まずはフリーラインを初めて乗ったときの感想ですが、第一印象は『何コレ?乗れるの?』って本気で思いました。
初めて乗ったときは実際に足を乗せてみても、不安定で10秒程しか乗ってられなかったのを今でも鮮明に覚えています。去年フリーラインに何気に乗ったときに、気が付いたことがありました、 『今の動きってグラトリっぽいな!』って思ったのです。 誰がどう見ようと、スノーボード(スノボー)とフリーラインは共通点と言えば横乗りっていうぐらいで、他の共通点は見つかりませんでした。

でも、私は見つけました、スノーボード(スノボー)とフリーラインの関係を!

長年、グラトリというジャンルの滑りをやってきて、グラトリで1番大事だと思っている板のトーション(ねじれ)の動きがフリーラインを乗ってる時にそれと同じものを感じました。
スノーボード(スノボー)でのグランドトリックではトーションを利用してスピンやプレスといったトリックにつなげていくのですが、フリーラインも左右の足を交互に動かす動きなど、何かのトリックをやる瞬間など自分の足元にスノーボード(スノボー)があるかのようにトーションと同じ感覚が感じられました。下半身のシビアな動きが自分のやっているグラトリでは、最も重要視されており、太ももから足の指先まで神経を集中させ滑る能力が問われます!下半身の筋肉の使い方なども似ており、考えて滑れば滑るほど似ている部分が多いのです。

グラトリライダー実際に去年の雪の降る時期までフリーラインに乗っていましたが、その後スノーボード(スノボー)に乗ってグラトリをした時に、自分の感覚は気のせいではなかったと確信しました。何の違和感も無く、初滑りからグランドトリック全開でした。
その後も、グラトリのトリックのレパートリーも増え、逆エッジでクラッシュって事もほとんど減ったのも事実ですし、下半身のケガなども減ったのも事実です。ここまで、トーションの使い方が大事だとは、正直思ってなかったのですが、自分自身で実証して、フリーラインとグラトリのトーションの関係の深さを知ることができました。
今後も、この『トーション(ねじれ)』の動きをフリーライン、スノーボード(スノボー)どちらの滑りでも意識をして更に上を目指して頑張りたいですね〜。

スノーボード(スノボー)では『FTWO(F2)』ボードを使用してますが、グラトリ向きのボードのラインナップも多く調子良いのです、グランドトリック好きは『FTWO(F2)』で決まりです!

次回は上半身の動きの関係についてです。

スノーボード│スノボーFTWO(F2)の公式サイトはこちら






スノーボードオフトレを動画で確認

各動画にはスノーボードオフトレに役立つ映像がたくさん含まれていますので参考にしてみてください。

●フリーラインのワンフットプッシュ映像
スノーボードのワンフットでのスケーティングの動きに近いです!
スノーボードのワンフットでのスケーティングより難易度が高いので、練習には最適です!

●フリーラインのバンクでのパワースライド360の映像。
スノーボードの壁でのレイバックやプレス系のトリックの動きに近いので、
頭の位置など意識して練習になると思います!

●フリーラインのオフロード映像。
スノーボードでの滑走バーンの見極めやアイスバーンなど荒れたバーンでの滑りが格段に上達します!!

●フリーラインでの細い所の滑走映像。
スノーボードでのBOXやレールでのバランスのとり方や頭の位置がかなり近いです!!

●フリーラインでの両足を揃えたダウンヒル映像。
スノーボードで急斜面でのダウンヒルのショートターンでの身体の傾きや踏み方に近いです!

●狭い場所(車の間)での滑走映像。
スノーボードでのツリーラン(林間)でのボードコントロールに役立つ事間違いなし!!

●ボウルでの映像。
スノーボードでのハーフパイプやボウルでのトリック繋ぎで、
スピードを落とさない動きのパンピングの上半身の動きがそのものです!




スノーボード関連のサイトご紹介

スノーボード(スノボー)関連サイトご登録はこちら

  • Air〜snowboarding〜
    http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/6557/toppage.htm
    主に茨城県にある室内ゲレンデ、カムイ竜ヶ崎に集まる仲間により構成・運営されているサイトです。


  • aidajiro.com
    http://www.aidajiro.com/
    会田二郎オフィシャルウェブサイト。スノボー(スノーボード)ワンポイントレッスン動画あり。

  • アメリカンスポーツ
    http://www.phoenix-c.or.jp/american/
    スノボー(スノーボード)インストラクターが集まってできたチームアメリカンのライダーをご紹介、札幌のボードショップ「アメリカンスポーツ」店舗紹介。

  • スノボーLOVE&PEACE
    http://www.richjin.net/index.html
    スノボーの良さ、かっこよさを初心者の方にもわかりやすく紹介しています。

  • BOARDERS'High
    http://www.geocities.jp/hijikawastorm/
    スノボー(スノーボード)が大好きな人達の交流のサイトです!初心者の方も安心のスノボー講座等のコーナーがあります。


  • THE Bari
    http://www.thebari.jp/
    1975年創業のスノボー(スノーボード)専門店TheBariは、専門店ならではの豊富な品揃えで、スノボー(スノーボード)、サーフィン等各種メーカー正規品を取り揃えております。

  • F・LEAD スポーツ&リゾート フリード
    http://www.flead.com/
    ヨーロッパインポートの一点ものスキー&カジュアルウェアショップ。 欧州ではポピュラーながら日本では殆どお目にかかれない上質でレアなウェア を取り揃え、金子裕之・宮下征樹・井山敬介・岡田利修らトップスキーヤーの講習も主催します。

  • 炎FIRE−B
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~akaaka/
    管理人撮影のスノボー(スノーボード)動画が豊富にあります。ローカルスキー場付近ライブカメラ紹介

  • 野田寮雪板横乗部
    http://nodaryo.web.fc2.com/
    某大手(笑)流通通信系会社の独身寮のスノボー好きの集まりから誕生した倶楽部紹介ページです。スノボー(スノーボード)講座、ゲレンデレポートなどもあります。


  • スノーボードイントラkumaブログ
    スノーボードインストラクターのブログです。レッスンの様子やゲレンデ情報、スノーボードニュースや日記まで思いのままに書いてます。
    http://www.s-lifeproject-kuma.biz/



  • SARVANT
    http://www.servant.co.jp/index1.htm
    古くなったスノーボード(スノボー)を、新品同様の仕上がりに復活させます。デザインはあなた次第、手軽なカスタム仕様からフルオリジナルデザインまでOKです。


  • スノーボード動画まとめサイト
    You Tubeなど世界中の動画共有サイトからスノボー(スノーボード)の動画を紹介してます。
    http://snowboardwalker.blog122.fc2.com/
  • 雪華のせっかくDAKARA
    http://www1.ocn.ne.jp/~basara/
    電皇雪華(でんこうせっか)というのは、スノボー(スノーボード)のチーム名です。


  • ヨーロピアンスノースクール
    http://www.aizu-ns.net/euro/
    スキースクール、スノボースクールです。キッズレッスン(幼児レッスン)からバックカントリーまで。会津高原、だいくらスキー場、福島県、南会津、ヨーロピアンスノースクール。

  • 蔵王スノーボードスクール
    http://www.pipi.org/zaosbs/
    日本スノボー協会公認・ZAOスノーボードスクールは、蔵王で唯一のスノボード専門のスクールです。蔵王で最初にスノボー(スノーボード)学校を開設し、もっとも多くの受講生を生んでおります。初級者からエキスパートまでレッスン出来るのは、ここZAOスノーボードスクールだけです。皆様にスノボーを安全に楽しんでいただくため、最新のカリキュラムを用い、従来のスキーレッスン風とはひと味違った、スノボー(スノーボード)らしい楽しいレッスンを展開しております。



**フリーラインスケート滑走中は自己責任でプロテクター着用をお願い致します。また公道での滑走は法律で禁止されています。

Copyright (C) 2008 フリーラインスケート ジャパン. All Rights Reserved.

フリーラインスケートジャパン
運営 (有)ハートランド info@heartlandj.jp

雪上スケートボードのスノースケートボード新発売!14輪の新感覚スケートボード・フローボード発売開始!
板のしなりが半端でない!バンブー(竹)素材のローデッドボード社のロングスケートボード(ロンスケ)
雪がなくてもスノーボード(スノボー)2輪スケートボード(スケボー)のTボード プレミアスノースケートボード
スノーボード[whole9]はスノーボード動画やスノボー最新映像やグラトリハウツー画像を公開!
新感覚ダイエットスケート発売開始!ダイエットボディー情報館

グラトリ 動画 スノボー グラトリ バカイチ 狂 会 板 妙高 団 540 練習 720 スノボ 大会 馬鹿 一代 秋田 ブーツ 講座 ボード タップ ムービー dvd ジブ えぼし 向き 解説 7 コツ トルク レックス しやすい 板 burton 専用 アルコピア リワインド 用 跳梁 跋扈 youtube ツイン チップ 眞空 雪 板 360 選び dh スタンス ソバット テクニック 兵庫 セッティング 向き 富山 秋田 agenda ride ファントム 地 擦 バートン 180 幅 endeavor ばか いち エクストリーム おしゃれ 小技 兵庫 妙高 011チーム 募集 倶楽部 関東 連合 atomic gray chrome jussi scooter