次世代スケボー・スケートボード・スノボー・スノーボードのフリーラインスケート
 

フリーラインスケート フリーラインスケート インタビュー

今までで一番はまったスポーツ
〜しか さん (茨城県)〜
インタビュー:2007年7月5日

フリーラインスケート
------ フリーラインスケート暦はどのぐらいですか?

9週間

------ 好きなスポーツは?

乗馬は小さい障害を飛べる程度
横乗りスポーツは全くやったことがありません。フリーラインスケートを機にインラインやスノボー、スケボーにも少し興味が出てきました。

------ フリーラインスケートを知ったキッカケは?

乗馬は小さい障害を飛べる程度
横乗りスポーツは全くやったことがありません。フリーラインスケートを機にインラインやスノボー、スケボーにも少し興味が出てきました。

------ 最初に見たときの感想は?

最初に公式ページの動画を見たときは「かっこいい!」と思って一目惚れです♪


------ 動画の中でどのようなシーンに衝撃を受けましたか?

どの動画もかっこよかったですが、平地をクルージングしてパワースライドや360をこなしてるやつが一番気に入っていたと思います。

------ なぜフリーラインスケートを始めてみようと思いましたか?


一目惚れでしたので何も考えず、次の日すぐに買いに行きました。WEBで注文して届くまで待てなかったので・・・。でもどこにも売ってなかったので仕方なくWEBで購入しました。

------ はじめて乗った時の感想は?

初めて乗ったときは「無理!、転ぶ!、頭打つ!」と思いました。

------ どのくらいの期間で自走することができるようになりましたか?

1日15分ぐらいの練習で、計2時間ぐらいで足が何となく動くようになって、3時間ぐらいで普通に走れるようになりました。でも最初は足が筋肉痛でつらかったです。

------ 最初の練習は何から始めましたか?

最初はライアンの動画を真似して“ハ”の字のように開いたり閉じたりしてても全然加速しないので困りましたが、ハの字をあまり意識しないで足を前後に大きく開くようにしたら進みやすくなりました。2番目の壁はグーフィースタイルです。レギュラーで5度くらいの坂道を登れるぐらいになってからグーフィーを始めたのですが、やってみたら初心者同然!なのにびっくり、プライドを捨ててまた倉庫の中からの練習を始めました。3番目の壁は180です。何とか出来るようになるまでは3時間ぐらいだったのですが、成功率が9割以上になるまでその後10時間ぐらいかかりました。


------ はじめて 乗れた時の喜びはどうでしたか?

初めて乗れたときの感想は「Yes!」です。ガッツポーズが自然と出てくる。ものすごく嬉しかったです。何でこんなに喜んでんの?っておかしくなるぐらいでした。


------ いつもどこで滑っていますか?

平日の夜は会社の駐車場か、近所にある水門の橋の上です。ライトアップされている。週末は利根川沿いにある取手緑地公園で滑ってます。坂道がいくつかあって、脇のほうの小径も路面が良くて目立たないので練習にはいいところです。


------ フリーラインスケートのあなたなりの楽しみ方は?

いつも車の中に積みっぱなしにしておいて楽しそうな路面があったら持ち出して滑る!昼休みもスーツのまま靴だけ履き替えて滑る!週末に時間のあるときは少し人の居る公園で人の間を縫って走るのが楽しいです。


----- 現在取り組んでいるテクニックについて教えてください?

現在は360をもっと上手に出来るように練習中です。ワンフッターと縁石越えが出来るようになったら階段を上ってみたいです。

------ どのぐらいのテクニックができますか?

グーフィー、180、360、パワースライド、スイング走行


------ 今後あなたにとっての「フリーラインスケート」とは?

長くつきあっていくスポーツ、普段は一人で練習して、イベントや大会にライダーとして参加したり、初心者の人に教えてもっとファンを増やしたい。

------ 初心者やまだ乗ったことがない方へアドバイスを!

最初は難しく感じるかも知れませんが、横乗り初体験の私でも出来ました。思ったほど難しくないと思います。初心者の頃は動いてない状態から加速するのはとても難しいから、壁を押したり、緩やかな坂道を利用したり、何をしてもいいからスピードのついた状態で足をとにかく動かす、そしてとにかく加速してみる。そして路面を選ぶこと、コンクリートとか、アスファルトでも平らで小石の無いところで練習すること。疲れ方が全然違う。
金額で迷ってたら絶対買いです。この値段でこれだけ遊べるなら安い!スキー場に行く必要もないし、リフトに乗る時間も必要ない、平地で遊べる、注目の的にもなる

------ 最後にひとこと・・・

こんないい物があるなんて!もっと早く知っておけば良かった。今までで一番はまったスポーツです。
フリーラインスケートはコンパクトで自走できるのが一番の魅力ですね。自走できて最初の頃は10分ごとに自分が成長してるのが分かるのでモチベーションが凄く上がりました。毎日毎日夜になると動画を見て「明日はこれをやってみよう」とか、電車の中でも足の動きをやってみたりして本当に夢中になります。自分の周りでももっと広めたいです。



 

3輪スケートボード ポンプロッカー

**フリーラインスケート滑走中は自己責任でプロテクター着用をお願い致します。また公道での滑走は法律で禁止されています。

Copyright (C) 2010 フリーラインスケート ジャパン. All Rights Reserved.

フリーラインスケートジャパン

運営 (有)ハートランド info@heartlandj.jp

その他のエクストリーム系スケートボードのご紹介
フリーラインスケート - 次世代スケボースノボーサーフィンスノーボードスノボー)とスケートボードスケボー)とサーフィンがコンパクトに合体。
ポンプロッカー - 地面に足をつけなくても体重移動だけでぐいぐい進む3輪スケートボード、サーフィンオフトレ スケートボード、サーフィン動画
Tボード - 雪がなくてもスノーボードスノボー)2輪スケートボードスケボー)のTボードスノーボードカービング感覚を味わえる夏のスノボー
ローデッドボード - 板のしなりが半端でない!バンブー(竹)素材のローデッドボード社のロングスケートボード(ロンスケ)動画紹介。
オリジナルスケートボード- サーフィンライフを楽しむ初心者から上級者までサーフィンオフトレに特化してデザインされたロングスケートボード。乗り方
スノースケートボード - 雪上スケートボードのスノースケートボード!日本でスノースケートボードを販売しているのはここだけ。スケート動画
フローボード - 14輪の新感覚スケートボード(スケボー)のフローボード!前後7輪ずつのスケボーウィールが連なっているユニークなスケートボード。
ソールアークボード - サーフィン波乗り感覚!スノーボード深雪感覚!まるで鳥のように飛んでいるかのように振動を感じない新感覚スケートボード
ソフトラックス - スケートボードオーリーテクニックのコツ・やり方・高さを学ぶオーリー練習用トラック「ソフトラックス」アメリカでも人気のスケートボード
キックンゴー - あのローラースルーGOGO(R)が帰ってきた!次世代キックボード「キックンゴー」はレバーを踏み込むだけでぐんぐん進む。
ドリフトスクーター - さらに次世代キックボード第2弾「ドリフトスクーター」登場。体を揺らすだけでグイグイ進む新感覚なキックボード。動画、プロテクター
バンシーバンジー - バンジージャンプの横乗りスポーツ版。強力な弾力性のあるロープの反動を利用した新しいエクストリームスポーツ誕生。
Xスポーツジャパン - ユニークコンセプトのスケートボード通販サイト「Xスポーツジャパン」。各スケートボードウィール、パーツ、デッキ、トラック
コンクリートウェーブマガジン - 100%スケートボード雑誌、アメリカのスケートボード最新情報、ロングスケートボード情報、無料配布キャンペーン実施中