次世代スケボー・スケートボード・スノボー・スノーボードのフリーラインスケート
 




「フリーラインの楽しさを知って欲しい」
〜マット (19歳)〜

------ 最初に何がキッカケでフリーラインを始めましたか?

ビーチで歩いてライアンに出会い、フリーラインを知りました。ちょっと乗ってみたらすぐ乗れたので、周りの人が驚いていたのを覚えています。そのまま楽しくて1時間ぐらいがんばってみたら、普通に乗れるようになりました。


------ 普段はどういうところで乗っていますか?

やっぱりビーチが多いですね。あとは移動手段として乗っている時間も多いと思います。


------ 他にどんなスポーツをされますか?

スケートボード、サーフィン、スノーボード、フットボール、バレーボール、なんでもスポーツは好きですね。
今はフリーラインスケートが一番好きなスポーツです。

------ フリーラインを滑ることに対して、何がそれほどまでにあなたの心を掻き立てるのでしょうか?

今は フリーラインチームの一員だからね。一人でも多くの人にフリーラインの楽しさを知って欲しいので、毎日ライディングスタイルは研究しています。


------ トリックはどのくらい開発した?

数えたことはありません。たくさんありますよ。50以上はあると思います。


マット------ 今の人生で一番大事なものは何ですか?

家族、友達、そしてもちろんフリーラインスケート。


------ 現在取り組んでいるライディングスタイルは?

新しいトリックを開発しています。
いつものライディングスタイルとしては、平地ではサーフィンスタイル、ダウンヒルではスノーボードスタイル、 スケートパークではスケートボードスタイル。
場所によってライディングスタイルが変わります。

------ 初心者の方に何かアドバイスをひと事。

スタートはすこしスピードつけたほうがいい。スピードがないとバランスをくづしやすいからね。出来れば緩やかなダウンヒルから練習したほうが感覚はつかみやすい。そして少し慣れてきたら、平地で体をスウィングさせる。頭は下を向き過ぎないように、いつも正しい姿勢をキープしよう!


------ 今後、あなたにとっての「フリーライン」を教えてください。

今はFreelineとMonsterが自分のスポンサーですが、もっとたくさんのスポンサーをつけたいですね。




 

 


**フリーラインスケート滑走中は自己責任でプロテクター着用をお願い致します。また公道での滑走は法律で禁止されています。

Copyright (C) 2008 フリーラインスケート ジャパン. All Rights Reserved.

フリーラインスケートジャパン
運営 (有)ハートランド info@heartlandj.jp

雪上スケートボードのスノースケートボード新発売!14輪の新感覚スケートボード・フローボード発売開始!
板のしなりが半端でない!バンブー(竹)素材のローデッドボード社のロングスケートボード(ロンスケ)
雪がなくてもスノーボード(スノボー)2輪スケートボード(スケボー)のTボード プレミアスノースケートボード
スノーボード[whole9]はスノーボード動画やスノボー最新映像やグラトリハウツー画像を公開!
新感覚ダイエットスケート発売開始!ダイエットボディー情報館